アフターコロナの世界をお伝えします!

アフターコロナの世界をお伝えします ~ 現在進行形で進む地球の壮大なプロジェクト

Facebook
Twitter
Pocket
Pinterest
LinkedIn

「アフターコロナ」の世界をお伝えします。

これを知れば、今日からのあなたの持っている世界観が変わることをお約束します!

自由に動きたければ、これを読んでください\(^o^)/

コロナウィルスへの対応は間違っています!

コロナウィルスへの対応は間違っている!

令和3年8月23日現在、私の地元 富山県富山市がまん延防止等重点措置の実施区域になっています。こんな田舎でも昨日は105人の感染者が出ています。これで5日連続100人超えです。

緊急事態宣言は、沖縄県・東京都・千葉県・神奈川県・大阪府・茨城県・栃木県・群馬県・静岡県・京都府・兵庫県・福岡県に出ています。

今日の政府発表のニュースでは、新型コロナウィルスの2回のワクチン接種をした人が5,000万人を越えたそうです。約4割が接種完了したことになります。ワクチンの接種は進んでも、感染拡大は収まる気配はありません。

コロナウィルスに対しての全世界の対応は主に次の2つです。

1. 動くな!集まるな!(行動制限による感染拡大の防止)

2. ワクチンを打て!(免疫を付けることによる感染拡大の防止)

1は、ある意味で正解です。動かなければ、集まらなければ、感染拡大を防ぐことができます。その反面、仕事や学校などの今までの日常生活は破綻します。

2の効果は微妙です。抗体を維持するために定期的に打ち続けないといけません。また今のデルタ株には3ヶ月程度で抗体が弱まる可能性があると英国の研究結果が出ていました。

またデルタ株は2倍の感染力があると言われています。なので世界ではデルタ株に対応するため、3回目の接種が本格化しています。

人間はコロナウィルスに対し、ワクチンで対抗して、従来の生活・活動を続けようとしています。

そうするとコロナウィルスは、変異して感染力を上げ、人間の従来の生活・活動を止めようとしてきます。

この循環にお気づきの方は、何人いるのでしょうか?

コロナウィルスからの手紙

2020年の春、ヴィヴィアン・リーチという方が、コロナウイルスからのメッセージを受け取っています。世界中でシェアされてるものです。オカルトチックに捉えたり、非科学的で何の根拠もないと思う方も多いのを知っています。

でもこの手紙の内容は、世界各国の政府や科学者、医療機関の予想よりも、今の現状にピッタリ当てはまる内容になっています。ご覧ください

人類の皆様へ(コロナウイルスからの手紙)

地球は囁きました、でもあなたは耳を貸さなかった
地球は話しました、でもあなたは聞かなかった
地球は叫びました、でもあなたは耳を塞いだ

そして、私は生まれました
私はあなたを罰するために生まれたのではありません
私はあなたの目を覚ますために生まれたのです

地球は助けを求めて叫びました
大洪水、でもあなたは聞かなかった
燃え盛る火事、でもあなたは聞かなかった
猛烈なハリケーン、でもあなたは聞かなかった

恐ろしい竜巻、でもあなたは聞かなかった
汚染した水により海の生き物が死んで行く、
警鐘を鳴らして氷山は溶けて行く、
厳しい干ばつ、そんな時、
あなたは地球の声を聞こうとはしなかった

地球がどれほど悲観的な危機にさらされていても
あなたは聞こうとしなかった
終わりのない戦争、 終わりのない貪欲さ
あなたはただ、自分の生活を続けていた

どれだけの憎しみがそこにあろうと
毎日何人が殺されようと
地球があなたに話そうとしていることを心配するより
最新のiPhoneを持つことの方が大切だった

でも今、私はここにいます
そして、私は世界のその軌道を止めました
ついにあなたに耳を傾けさせました

私はあなたに避難を余儀なくさせました
私はあなたに物質的な考えをやめさせました
今、あなたは地球のようになっています

あなたは自分が生き残ることだけを考えています
どう感じますか?
地球を燃やして・・私はあなたに熱を与えました
汚染された地球の空気・・
私はあなたに呼吸への課題を与えました

地球が毎日弱って行くように、
私はあなたに弱さを与えました
私はあなたから快適さを取り除きました
あなたの外出

あなたが以前は忘れていた地球とその痛み
そして私は世界を止めました
そして今・・・

中国の空気はきれいになり・・
工場は汚染を地球の空気に吐き出さなくなり
空は澄み切った青色に

ベニスの水は透明になりイルカを見ることができます。
なぜなら水を汚していたゴンドラを使ってないから

あなたには、
自分の人生で大切なものは何か
を考える時間が出来ました

もう一度言います、
私はあなたを罰しているのではありません
私はあなたを目覚めさせるためにここにいるのです

これが全て終わったら私は去ります
どうか、これらの瞬間を覚えておいてください

地球の声を聞いてください
あなたの魂の声を聞いてください
地球を汚さないでください
争うことをやめてください
物質的なことに気を取られないでください
そして、あなたの隣人を愛し始めてください
地球とその生き物たちを大切にし始めてください

何故なら、この次、
私はもっと強力になって帰って来るかもしれないから・・・

コロナ・ウイルスより

ビビアンRリーチ記

~Feel free to copy and paste to share(自由にコピーしてシェアーしてください)

コロナウイルスは人類に成長を促しに来ている!

コロナウィルスに感染された方、また親しい人を亡くされた方には、とても受け入れられる表現ではないことを承知してます。まずはお見舞いと、お悔やみを申し上げます。

ここからは真実をお話しますね。

コロナウィルスは、我々人類に成長を促しに来ています。最後のチャンスの時間を与えてくれています。

コロナウィルスからの手紙にも書いてあったように、地球は本当にもう限界なのです。地球の症状を人間に「写した」のがコロナウィルス感染の症状です。

2026年以降、地球は本格的に大規模な自浄活動を始めます。この活動は「宇宙の中心の神様」に許可を得ての活動です。

コロナウィルスは、それを事前に警告に来ているのです。なので全国の寺社仏閣で、疫病退散の祈りを重ねてもコロナウィルスが消えないのは、宇宙の中心の神様の許可のもと役割を果たしてに来ているからです。そしてそれは、人間の成長を願ってのことなのです。

2026年以降に、地球は本格的に大規模な自浄活動を始めます。なので、コロナウィルスは2025年前後に役割を終え消えるはずです。

地球の自浄活動とは、「火」「水」「風」のお祓いです。

「火」のお祓いとは、火山・地震・火事です。

「水」のお祓いとは、大雨・洪水・津波です。

「風」のお祓いとは、台風・竜巻・サイクロンです。

これが世界同時多発的に起こります。地震ならM10、津波なら20m超え、台風や竜巻なら1都市が吹き飛ぶほどの被害になります。

この地球の自浄活動で、最大で8割の人間が滅ぶと伝えてきてくれている方々がいます。その方々については、後ほどお伝えします。

かつて地球上にはもっと高度な文明がありました。現在進行形で進む壮大なプロジェクトを知ってください

かつて地球上に存在した高度な文明

レムリア(26,000年前)・アトランティス(13,000年前)・ムー(12,000年前)・・・・地球には昔、いくつかの文明がありました。

正確にはいくつの文明があったのかは分かりません。ただ、確かに存在していました。今の我々人間の文明よりも、遥かに高い水準の文明です。人々は、テレパシーで話をしていました。テレポテーション(瞬間移動)できる装置もあったようです。すでに核や宇宙船もあった説もあります。

それらの文明は、一夜にして海に沈められてしまいました。なので文献や資料は残されていませが・・・なぜか本はいっぱい出ていますし、インターネット上でも情報がいっぱい出ています。

その時代の方々からの働きかけがあるのか?我々人間の記憶の中に内包されているのか?でも本当のところ、何が起こったのか?何が原因なのか?は、諸説ありすぎて分かりません。

私の知っている限りのことと、イメージを組み立てていくと、こんなシナリオなのでは?との思いがあります。簡単にお話しますね。(真実とは違うかもしれません。私のイメージです)

かつてのレムリア時代は、地球は今の3次元ではなく、多分4次元以上の高次元の世界でした。”愛と調和”にあふれた世界です。

この世界の構造 三位一体
これは人間の構造です。誰でも中心に神様を宿しています(人間は神様の分霊(わけみたま))

レムリアは、アトランティスに滅ぼされた説もあります。事実はそうかもしれませんが、真実は地球のエネルギーの周期が関連しているのだと思います。

これからの時流

今は地球のエネルギーが分離の時代から、統合の時代に入っています。レムリアが滅んだ時代は、地球のエネルギーが統合から分離の時代に入ったと考えられます。

”愛と調和”の世界は、争いのない素晴らしい世界です。故に安定的な世界が出来上がります。素晴らしい反面、変化が起こらないので、成長が乏しい世界とも言えます。

いつの時代でも、時流は成長に向かっています。なので安定的な世界を一度壊し、さらに次元の高い”愛と調和”の世界を作るために、地球は分離のエネルギーを出したと考えられます。

その分離のエネルギーの終着点が2019年、2020年から地球は統合のエネルギーを出し、さらに次元の高い”愛と調和”に満ちた5次元の世界を作る始発点となります。

これからレムリア以来、26,000年ぶりの次元上昇の大チャレンジが待っています!

”愛と調和”に満ちた5次元の世界には、地球が汚れたままでは移行できません。なので地球は、大規模な自浄活動をこれから行うのです。

その結果として、人類の8割が死滅する可能性があるということです。でももし、人間の手で地球を浄化することができたなら、地球は大規模な自浄活動をする必要がなくなります。

そうすれば、多くの人間が”愛と調和”の5次元の世界に移行することが出来るのです。

そして、これから作られる”愛と調和”に満ちた5次元の世界の終着点では、また地球は分離のエネルギーを出し、さらなる高次元の”愛と調和”に満ちた世界を作る大いなるチャレンジを始めるのです。

恐らく地球は、神様の次元に到達するまで、分離と統合、破壊と創造を繰り返します。

それは人間も同じで、分離と統合、破壊と創造を身体の中心に宿す神様にたどり着くまで、繰り返し行っていくのです。

この壮大な物語に思い当たるまで、悲壮感を漂わせて地球環境の浄化をしなければいけない!と思っていましたが、それは誤りでした。思いっきり、分離のエネルギーを周囲に振りまいていたと思います。(ごめんなさい(T-T))

”愛と調和”に満ちた姿勢で、この壮大なチャレンジに立ち会えることを喜び合いながら、地球環境を浄化しつつ、我々自身も心身の浄化をして、魂のレベルまで次元を上げつつ、全体の次元上昇に貢献していくことが今を生きる人類共通の使命です!

今を生きる大人達は、分離の世界から統合の世界への橋渡しの役割です。なので分離の世界で培ってきたモノも、きっと大切なのですよ。分離の世界で培ってきたモノの使い方は、今はよく分かりませんが、どこかに必要なモノのはずです。

頭の片隅に置いといてください。分かった方は、コメント欄で教えてください!

高次元の存在

高次元の存在

地球の大規模な自浄活動が始まると、人間の8割が死滅すると教えてくれている方々は、5~7次元におられる高次元の方々です。(ここまで読んでくれたあなたなら、違和感がないはず!?)

どんな方々かというと、歴史上大きな偉業を達成された方々、宗教的指導者の方々などの総じて”徳”の高い方々です。つまりは、立派なご先祖様や先輩方ということです。

常に我々人間を、守り導いてくださる方々です。

直感やひらめき、インスピレーションは、この方々からの働きかけのことが多いはずです。

これは全宇宙のルールなのですが、高次元から下位の次元への直接的な関与は、認められていません。それは高次元の方が、下位の次元の人の「代わりに」何かをしてしまうと、下位の次元の人の成長を止めてしまうからです。

親が過保護にしすぎると、子供が成長しない理屈と同じです。時流は常に成長へと流れています。

なので直感やひらめき、インスピレーションをという形で、我々人間を守り導いてくださるのです。「教育」といえるかもしれません。

高次元の方々から”愛と調和”の贈り物

高次元の方々は、地球を汚してしまった人間を責めてはおられません。3次元の科学を否定されてもいません。あくまで、成長の過程と捉えてくださっています。

ただ今の人間の力、3次元の科学の力では、地球環境を浄化することは出来ないことも知っておられます。なので、我々人間を守り導くために”愛と調和”の贈り物をしてくださいました。

それは、地球や人間にとって有害な化学物質などを分解し、地球環境や人間の心身をより良いモノに変える”愛と調和”に満ちた高次元の科学で作られたモノです。

それがトリニティーゼットやカルシストXに代表される地球再生5%プロジェクトの商品達なのです!

高次元の方々の間では、これらの商品を3次元に下ろすのに、相当に物議を醸したようです。

想像の範疇を出ませんが、恐らく高次元からの3次元への直接の関与になる可能性があったり、「やったことが返ってくる」宇宙の中心原理から外れる可能性がある・・・といったことだと思います。

あくまで”人間の手”で地球環境を再生しなければいけません!

トリニティーゼットやカルシストXに代表される地球再生5%プロジェクトの商品は、”人間の手”に触れなければ、100%の効果が出ません。

人間の髪に触れ、肌に触れ、または体内を通り排出された糞尿が地球環境を浄化し、再生していっています。

エネルギーを感じることが出来る人によると、瓶の中に入った粉状のカルシストXよりも、糞尿となって出たカルシストXの方がエネルギーが高いそうです。

これも想像ですが、あくまで”人間の手”で地球環境を浄化し再生させるという大義名分の元、地球再生5%プロジェクトの商品は3次元に下りてきているのだと思います。

地球再生5%プロジェクトは地球環境を再生する唯一の解決策です!

地球再生5%プロジェクトは、日本人の5%である600万人が、地球の現状に気付き、貢献をすれば地球環境は浄化・再生されるという高次元の方々とのお約束に基づいたプロジェクトです。

地球の今の現状を救う解決策を誰も持っていません。ですが、地球再生5%プロジェクトはその解決策を持っています!

にわかには信じられないお話しかもしれませんが、沖縄の久高島・宮古島では住民の5%以上がトリニティーゼットが練り込まれた石けん「泡おもい」を使ったところ、海の浄化・再生に不可欠なサンゴが復活してきています。

下の動画は、久高島の高速フェリーの浮き桟橋に生えてきたサンゴです。2018年の動画で、今はもっと多くサンゴが復活しているようです。

久米島では、東京ドーム5個分のサンゴ礁が復活しています。どれも新種のようです。またそこには、51種の新種の生物も発見されています。地元新聞 琉球新報にも掲載され、NHKのテレビ番組「ダーウィンが来た」でも放送されています。

一番驚かれている理由は、その場所は生活排水が流れ込んでいる「一番汚れた場所」だったからです。

600万人の日本人が、全国でトリニティーゼットやカルシストXに代表される地球再生5%プロジェクトの商品を使えば、地球環境が浄化・再生されるのは決して夢物語でなないのです!もちろん「泡おもい」も!

最後に

この壮大な世界観を知ると、3次元に固執しているのは、バカバカしく思えてきませんか?

皆で”愛と調和”に満ちた5次元の世界へ移行できた方が、良いに決まっています!ただし、それには心ある日本人600万人の貢献が必要です。

貢献といっても「今ある洗剤にトリニティーゼットの40倍希釈液を半分混ぜてください」といった、今の生活をしながら、無理なく無駄なく出来ることばかりです。

実際には生まれてくる前に、地球再生5%プロジェクトに参加し貢献することを1,000万人の日本人が約束して生まれて来ているようです。

その約束は、母親の産道を通ったときに忘れるようになっています。

もしあなたが、生まれる前に約束してきたのであれば、思い出してください!この記事をお読みになり、ちょっとでも感じることがあるならば、その可能性は高いです!

もっとはっきり思い出すために、久米島や久高島のサンゴを復活させたトリニティーゼットが入った光触媒の石けん「泡おもい」を使ってみてください。

最初の「泡おもい」は、私からプレゼントさせてください。 >>「泡おもい」のご応募はこちらから

あなたと一緒に、地球再生5%プロジェクトを楽しく無理なく無駄なく出来る日を、楽しみにしています!

icon

地球再生5%プロジェクト説明会&体験会

幸せと地球環境のバランスを取り戻しませんか?その答えがここにあります!

この記事を書いた人:林 克典

この記事を書いた人:林 克典

地球環境の再生 × オンライン化で、すべてがアップデートされるこの大変革期を共により良い時間にしましょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

お問い合わせ

お問い合わせ

下記のフォームにご記入いただき、送信するボタンを押してください

連絡先