泡おもい(光触媒の石鹸)600万人手渡しプロジェクト

泡おもい600万人手渡しプロジェクト!

地球環境の問題は2030年に大きな局面を迎えます

きっと地球環境の問題は、あなたも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

地球環境問題の解決のために、ゴミの分別をしたり、エコカーを選んだり、刈り取った草木を田畑や焼却炉で燃やさない努力をしたりと、様々な取り組みがなされています。どれも大切なことですが、一向に地球環境が改善されていないのが現実です。

2030年は、地球環境問題が後戻りできない”ポイント・オブ・ノーリターン”だと多くの専門家たちが警鐘を鳴らし続けています。

具体的にいうと、2030年以降は人間がどんな地球環境改善のアプローチをしても何の効果もない、そして地球自らが環境浄化を図るべく大災害が連続して起こる可能性が高いということです。

つまり、我々人間にとって、とても過酷な未来が待っている可能性が極めて高いのです。

地球環境問題の原因はなに?

端的に言うと「有害な化学物質」です。日本の四大公害病は、この有害な化学物質が原因です。

有害な化学物質を含む排水

水俣病・新潟水俣病の原因になったメチル水銀、私の地元 富山県で発生したイタイイタイ病の原因になったカドミウム、四日市ぜんそく硫黄酸化物は、すべて有害な化学物質です。

なぜこれらの有害な化学物質で公害が発生したかというと、それは地球には、これらの有害な化学物質を分解する浄化能力が備わっていないからです。

そして人間にも、これらの化学物質を分解する能力は備わっていないので、深刻な健康被害をもたらしました。

その後、だんだんと規制が厳しくなり四大公害病のような大問題を引き起こすことはなくなりましたが・・・地球環境は悪化の方向に進んでいます。

なぜなら、多くの食品・生活必需品の中には、健康を害さないとされるガイドラインに基づきつつも、有害な化学物質が含まれているからです。例えば農薬もそうですし、洗剤や化粧品などにも使われている合成界面活性剤もそうです。

直ちに環境に害を及ぼさない量が含まれている・・・とされていますが、これらの有害な化学物質を分解する浄化能力を地球が持っていません。なので有害な化学物質が地球上に蓄積されていき、どんどん環境が悪化しているのです。

地球環境 = 人間の心と体の健康

地球と人間は繋がっている

地球にとって良いことは、人間にとっても良いこと。地球に害のあることは、人間にとっても害があります。

地球も人間も同じ生命体です。ましてや人間は地球上に生きて生活をしています。

地球環境が悪化すると、人間の心と体の健康も悪化します。実は地球と人間は、運命共同体のように連動しているです。なので地球環境の問題は、我々人間の問題でもあります。

どんなに病気を治しても、地球環境が悪いとまた病気になります。

今は地球と人間の関係は悪循環に陥っている!?

全人類が直面している大きな問題は、コロナウィルスです。

変異株も現れ、世界的に感染者が現在進行形で増えていき、2021年の6月現在、収束の気配はまだありません。世界的なコロナウィルスの蔓延も、地球環境の悪化が原因では?とする説もあります。

界面活性剤が入っている石鹸で手を洗うと地球にダメージを与える

コロナウィルス対策として、我々が日常的に行っていることも地球環境にさらなるダメージを与えていることにお気付きでしょうか?

それは石鹸・洗剤を使った手洗いです

売られているほとんどの石鹸・洗剤には、有害な化学物質の合成界面活性剤が含まれています。かといって、手洗いをしないわけにもいきません。石鹸・洗剤で手洗いをすることで、感染を防ぐ効果があることも認められています。

石鹸・洗剤で手を洗わないと、感染の確率が上がる。でも洗うと、有害な化学物質を流してしまい地球環境を悪化させてしまう。

このように今、手洗いひとつ取ってみても、地球と人間の関係性は悪循環に陥っていると言えます。

地球環境と人間の関係を好循環に導く光触媒(ひかりしょくばい)

コロナウィルスの出現により、脚光を浴びている光触媒をご存知ですか?

光触媒がコロナウィルスを不活性化するのを確認したと、奈良県立医科大学(微生物感染症学講座 中野竜一准教授)、東京工業大学(物質理工学院材料系 宮内雅浩教授)、神奈川県立産業技術総合研究所(研究開発部 抗菌・抗ウイルス研究グループ)の研究グループが発表しました。

光触媒とは、光を吸収すると表面に触れるものに対し、強力な酸化還元能力を示します。代表的な光触媒は酸化チタンです。

簡単にいうと、表面に触れた物を分解してくれるということです。分解できるのもは、有機物です。有機物とは「燃える物」と理解してください。

コロナウィルスなどのウィルスは、タンパク質で覆われた遺伝子です。タンパク質は燃えます。なので有機物です。だからコロナウィルスを不活性化、もしくは消し去ることができるのです。

光触媒はウィルスだけでなく、有機物で出来ている有害な化学物質も分解してくれます。光を当てるだけで、有害な化学物質を分解してくれるので、環境改善の分野でも注目されています。

もうすでに、エアコンや空気清浄機などに光触媒を組み込む研究がされてます。また官公庁や商業施設などの入り口に、光触媒が使われたライトを設置して、空気中や人体に付着した有害なウィルスやホルムアルデヒド、PM2.5(微小粒子状物質)を除去する研究もされています。

ただ、欠点もあります。

人間の身体も有機物なので、直接触れると皮膚がただれたりします。吸い込むと食道や胃腸もただれます。余程の光触媒に触れないと、人間が全部分解されてしまうということはありませんが、ゴキブリや木の葉を光触媒で完全に分解されるということは、実験で分かっています。

取り扱いが難しいのが光触媒の欠点です。

生体融合型 光触媒が入っている石鹸 泡おもいは地球と人間を救う!

このような光触媒の欠点を克服した生体融合型 光触媒トリニティーZというものがあるのをご存知ですか?

光触媒(酸化チタン)を、高分子シルクとリン酸カルシウムで被覆し、光触媒の機能はそのままに、身体に触れても、吸い込んでも害がない、世界で唯一の光触媒です。(特許第4652776号)なので「生体融合型」と呼ばれています。

光触媒の石けん「泡おもい」

また、この生体融合型 光触媒トリニティーZを練り込んで作られた「泡おもい」という純石鹸があります。

この「泡おもい」で手肌を洗うと、光触媒の働きで有害なものを全て洗い流してくれます。食器を洗うと頑固な油汚れも、光触媒の働きであっという間に洗い流してくれます。

さらに家庭の配管の汚れも、光触媒の働きでキレイに洗い流してくれます。さらに更に、下水道・浄水施設もキレイにしてくれます。さらに更にサラに、それらを経て流れ込んだ川や海もキレイにしてくれる働きを持っているのです!

実際に「泡おもい」を使っている住人が5%を超えている沖縄の久高島などの地域では、海の環境が改善して死滅した珊瑚(サンゴ)が復活してきているのが確認されてます。

実は地球環境と珊瑚(サンゴ)は、密接に関連しています。

地球環境の悪化は、有害な化学物資を海に流したことにより、珊瑚(サンゴ)が死滅してしまったからなのです。陸では木や草花などが、二酸化炭素を吸って酸素を吐く、光合成をしています。海の中では、この光合成を珊瑚(サンゴ)が行っているのです。しかも木や草花の実に6~16倍の光合成を行っています。

多くの珊瑚が死滅したことにより、海中の二酸化炭素が増え、酸素濃度が減り、水温が上がり地球が温暖化しているのです!

二酸化炭素の濃度が濃くなると、気温や水温が上がり、地球は温暖化します。世界各国で二酸化炭素の削減目標を掲げているのは、そのためです。

また気温が上がると、永久凍土の氷が溶けます。この永久凍土の中には、古代の未知のバクテリアやウィルスが存在しています。

実際に、フランスのウイルス学者のチームは、溶け始めた永久凍土の中から「モリウイルス」という新種のウイルスを発見しました。生物の細胞に入ると12時間で1000倍に増殖するのが確認されています。コロナウィルスよりも、強力なウィルスが閉じ込められている可能性も否定できません。

また永久凍土に閉じ込められている「メタンガス」(二酸化炭素の25倍の温室効果がある)が放出され、急速な温暖化の可能性を主張する学者もいます。

事の発端は、我々人間が有害な化学物質を海に流し、多くの珊瑚を死滅させてしまったからなのです。

悪循環を好循環に変える「泡おもい600万人 手渡しプロジェクト」とは?

 

先程、「泡おもい」を使っている住人が5%を超えている沖縄の久高島などの地域では、海の環境が改善して死滅した珊瑚(サンゴ)が再生してきているのが確認されているとお伝えしました。

泡おもいを使うと珊瑚が再生する!

実際に「泡おもい」に練り込まれている生体融合型 光触媒トリニティーZは、死滅した珊瑚(サンゴ)の石くれ(珊瑚塊)等を利用して光触媒加工した部材を活用した珊瑚を再生する特許(特許第6876886号)を取得しています。

ということは、日本の人口の約5%である600万人が「泡おもい」を使うと、珊瑚(サンゴ)が再生を大きく助けることができるのです!

「泡おもい600万人 手渡しプロジェクト」は、生体融合型 光触媒トリニティーZの販売元である(株)環境保全研究所 西銘生義氏が提唱されているプロジェクトです。

600万人に販売するのではなく「使ってもらう」ことを旨として、無料で手渡しするプロジェクトです。全国で多くの賛同者が力を合わせて取り組んでいます。私もその一人です。

私が住んでいる富山県の達成率もまだ1.7%!!まだ多くの方の協力が必要です。

私から泡おもいを受け取っていただける方を募集します!

 

私から「泡おもい」を受けてっていただけませんか?

そこで私からも生体融合型 光触媒トリニティーZを練り込んだ純石鹸「泡おもい」を無料で受け取っていただけませんか?

対面での手渡し、もしくはオンライン(ZOOMなど)で30分ほどお話できる方(富山県以外でもOK!)限定となります。そして10人/月です。

売り込みはしないので、ご安心ください!もう少し「泡おもい」についてお話させていただければと思っています(^^)/

応募は以下のフォームよりお願いしますm(_ _)m

 

泡おもい 応募フォーム

[wpforms id=”2091″ title=”false”]